日曜祭日は午前営業・月曜定休・火水木金土 7時~20時(午後は当日18時までに要予約)

秋田市の鍼灸院 指圧 マッサージ 骨盤調整 美容鍼

骨って矯正出来るの?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
大倉栄一郎
国家資格を持つ、はり師・きゆう師・あん摩マツサージ指圧師です。

「矯正」という言葉が生む誤解

 

骨格の矯正というのを大々的に謳うお店で、大きな写真パネルに「こんなに背骨の歪みが取れた!」みたいな比較を大々的に掲示してるのを見る事がありますが、あれ嫌いなんですよねー。大げさすぎます(笑)

ちょっと考えてみてください。押しただけで骨の位置がそんなに変わってしまったら大変です。人間の体がそんな造りだったら、指圧やマッサージでも骨が変な位置に移動して戻らなくなる事故が多発するでしょうし、格闘技なんて出来ませんよね。少し練習しただけでお互い体がデコボコになるでしょう。

 

当院でも骨盤調整は行います。

骨盤調整という言葉が一般に浸透しているのと、骨盤部分を押し引きしてストレッチする手技なので便宜的に骨盤調整と言っていますが、決して骨の位置を半永久的に矯正するものではありませんし、そんな施術はこの世にありません。

押した骨は離せば戻ります。さっきも書いた通り、人の力でちょっと押したり引っ張っただけでそんなに骨が移動したら大変な事になります。

 

 

骨格矯正の施術自体がインチキという訳ではなく

 

では骨盤矯正・骨格矯正・骨盤調整はインチキなのか?と言われるとそうではありません。適応する症状を持つ人に上手な施術者が行えば効果はあります。

僕が言いたいのは骨盤矯正・骨格矯正・骨盤調整は効果が無いという事ではなく、効果はあるけど治る理由は骨格の並びや歪みが劇的に変わるからではないですよ、ということです。

 

 

なぜ骨盤矯正・骨格矯正・骨盤調整が効くのか

 

効果の出る仕組みなんですが、骨盤への施術を例にとって書きます。

骨盤にある関節は少しだけですが動きますし、その周りの筋肉含め可動域が狭くなっていると、それを補う為に他の部位に負担がかかり痛みが出ます。

その場合、骨盤矯正や骨盤調整と言われる施術をすると硬くなっている部分がストレッチされ、可動域が広くなり、負担が正常に分散されて痛みも取れます。

そうです、骨盤矯正や骨盤調整で行われる手技は、基本的にストレッチなんです。

 

 

歪みには鍼も効きます

 

実は、歪みの治療は鍼でもマッサージでも出来ます。

筋肉は硬くなると短くなります。そして付着している骨を引っ張ります。

鍼やマッサージはその短くなった筋肉を緩め、引っ張られている骨を正常位置に近付けることが出来るからです。

先日NHKで放送された鍼治療の特集でも、鍼で土田晃之さんの背骨の歪みを改善する模様が流れていてビックリした人も多いかと思いますが(歪みを取るといえば整体や骨盤調整のイメージがあるでしょうから)歪みが取れる仕組みを知っていれば何ら不思議な事ではありません。

引っ張って緩めるか、押して緩めるか、鍼を刺して緩めるか、やり方はそれぞれ違いますが、どの治療でも結果として体の歪みを取ることに繋がります。

 

 

それでも「骨格」を矯正すると言い続ける理由とは?

 

僕の推測なんですけど、整体やストレッチという言葉を使うよりも「矯正」と言った方が、効果が永久に続くイメージがつくからかなーと。

ストレッチでほぐして治したとなると、また疲労が溜まれば再発するイメージを持たれそうですが、骨の並びを正常に矯正したとなれば、効果がずーっと続くイメージがありますよね。

しかし実際は骨格矯正と謳っていても実際はストレッチによって治しているので疲労が溜まればちゃんと再発します。再発しない人は運良く疲労が溜まっていないだけです。

骨格矯正と言われる施術自体は体に良い場合も多いのですが、骨格を矯正するという不正確な表現を使って印象操作をするのって不誠実だと思うので、僕は「骨格」や「矯正」という言葉を使わないようにしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
大倉栄一郎
国家資格を持つ、はり師・きゆう師・あん摩マツサージ指圧師です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です