日曜祭日は午前営業・月曜定休・火水木金土 7時~20時(午後は当日18時までに要予約)

秋田市の鍼灸院 指圧 マッサージ 骨盤調整 美容鍼

100日後に死ぬワニ映画化

 
この記事を書いている人 - WRITER -
大倉栄一郎
国家資格を持つ、はり師・きゆう師・あん摩マツサージ指圧師です。

100日後に死ぬワニが映画化されるようですが・・・大丈夫でしょうか?

 

 

このマンガってTwitterで見つけた時がピークじゃないですか。

 

何の変哲も無い日常の4コマに「100日後に死ぬ」というタイトルをつけるだけで全く違う意味を持った作品になると気付かされ「凄い!やられた」と感心した時点、ここがピーク。

 

あと、何も起こらない日常であるほど「100日後に死ぬ」という設定が効いてくるので、マンガ自体はわざとユルく突飛な出来事が起きないように描いています。

 

そのままアニメ化しても面白くはならないはずなんですが、あえて制作するという事は何か策はあるのだと思います。

 

なにせ電通がやる事ですから。

 

 

じゃあどういう風にアレンジしてくるのか・・・僕の予想。

 

まずタイトルが[100日間生きたワニ]と変えられているところから、恐らく物語のスタートは友人達が生前のワニとの思い出を回想する形になると思います。

 

皆がワニのお葬式帰りにぽつりぽつりと昔話を始める・・・みたいな。

 

 

披露されるエピソードはそのままではパンチが弱いので登場キャラクター含めかなり追加されると思います。

 

 

まずワニは六つ子設定になると思います。

 

 

 

主演の神木隆之介さん以外の5人は人気声優を起用。一つ屋根の下に個性的な六つ子ワニがわちゃわちゃする事で腐女子人気を狙いにいきます。

 

 

加えて、全くの新キャラが登場し物語の世界観も若干変わります。

 

 

ありふれた日常を送るワニの前に突然やって来るのは・・・

 

 

悪意のある言葉に色と形を与える能力を持った牧師

 

 

 

 

と、

 

 

その能力に世界を変える力があると恐れる悪魔

 

 

 

 

と、

 

 

悪魔の手下で、事あるごとに牧師を誘惑するセクシーなシャム猫。

 

 

 

 

など。

 

 

これら新キャラクター、どうやって100日ワニのストーリーに絡んでくるのか気になるところですがそれは映画を見てのお楽しみ。

 

信じるか信じないかはあなた次第!

 

(笑)

 

※過去のブログはこちら→https://famousuus.com/ 画面最下部の「最新記事-New Posts-」からご覧下さい。

この記事を書いている人 - WRITER -
大倉栄一郎
国家資格を持つ、はり師・きゆう師・あん摩マツサージ指圧師です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です