日曜祭日は午前営業・月曜定休・火水木金土 7時~20時(午後は当日18時までに要予約)

秋田市の鍼灸院 指圧 マッサージ 骨盤調整 美容鍼

僕はコレのおかげで10年間風邪・インフルエンザにかかっていません

 
この記事を書いている人 - WRITER -
大倉栄一郎
国家資格を持つ、はり師・きゆう師・あん摩マツサージ指圧師です。

風邪予防にマスクが有効と言うけれど

風邪予防にマスクをすれば良いのは分かっていても窮屈で息苦しくてやめてしまった人はいませんか?あと、メガネをかけている人はマスクをしているとレンズが曇って困りませんか?実はこの二つを一挙に解決する方法があります。その妙案とはズバリ!、、、マスクに穴を開けるんです!!

ああー!ちょっとちょっと!読むのをやめようと思った方待って!騙されたと思って読んでくださいな。この穴あきマスクをオススメする根拠をちゃんと書きますので最後までどうかよろしくお願いします。

 

穴あきマスクを使用するようになったきっかけ

そもそも何故穴あきマスクを使用するようになったかというと、私は元々ノドが弱く寒い季節にジョギングをすると乾燥した冷たい空気を吸い込みノドと気管が痛むので、それを防ごうとマスクをして走っていました。

でもマスクをして走るのは息苦しくてツラいのでどうしたものかと考え、試しに少し穴を開けてみようと思いつきやってみたんです。

いざ試してみると使い心地は良好。マスクの穴から吐いた息が漏れる為、吸い込む空気を温めて潤いを与える効果は少し落ちるものの、ノドの痛みが出るほど冷たく乾燥はせず快適なので、次第にジョギング中だけでなく外出時や睡眠時も使うようになりました(本当に寒くなるとジョギング以外の普通の外出時や起床時にもノドが痛くなるので)

 

私、ここ10年ほど風邪をひいていません

で、この穴あきマスクを使用して10年近くなるんですが最近ふと気付きました「あれ?最近全然風邪ひかないな」と。

以前より、マスクで鼻・口の粘膜の湿度を保てばウイルスへの防御力が高まり風邪予防に効果があると言われていましたが、ウイルスの侵入を抑えるという効果に比べると重要視されていないように思われます。しかし私の経験上、極端に免疫力が落ちていなければ、粘膜の乾燥を防止するだけでかなり感染のリスクを減らせると思っています。

密閉性の高いマスクを使って息苦しい・窮屈などの理由でマスクをしなくなったり、眠っていて知らぬ間にマスクをはぎ取ったりするより、多少ウイルスの侵入を許したとしても楽チンな穴あきマスクの着用を徹底して外出・就寝した方が、ずーーっと風邪予防には効果的だと思います。現に私は風邪にもインフルエンザにも無縁です。

加えて穴あきマスクはメガネの曇り防止にも有効です。普通のマスクだと空気の逃げ道がないため吐いた息が上部に漏れてメガネを曇らせますが、穴あきマスクなら空気が穴から抜ける為、マスク上部のワイヤーを曲げて顔にフィットさせればメガネは曇りません。

 

穴あきマスクの作り方

穴あきマスクの作り方ですが、一般的なマスク(僕が使用してるのはドンキの情熱価格から出ている安いマスク)の下向きのヒダの外ハジを計4カ所くらいハサミで切ります。決まった切り方はなく適当でかまいません。あと私は顔が大きいので、ゴムを引っ張ってビロビロに伸ばして使用しています。

 

マスクを付けるとこんな感じです。難点はたまに知らない子供が寄ってきて「なんでマスクに穴あいてるの?変なの!」と言われたりすることです。その点に関しては我慢してください。

この記事を書いている人 - WRITER -
大倉栄一郎
国家資格を持つ、はり師・きゆう師・あん摩マツサージ指圧師です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です