日曜祭日は午前営業・月曜定休・火水木金土 7時~20時(午後は当日18時までに要予約)

秋田市の鍼灸院 指圧 マッサージ 骨盤調整 美容鍼

一人喋りのラジオにおける笑い屋と誘い笑いのバランスが一番いいのはルネッサンスラジオだと思うの

 
この記事を書いている人 - WRITER -
大倉栄一郎
国家資格を持つ、はり師・きゆう師・あん摩マツサージ指圧師です。

※治療院を探してココに辿り着いた方には、恐らく全く興味の無い話だと思うので、このブログは鬼スルーされることをお奨めします(笑)ホームページ内にはもっと有益な情報を用意しておりますのでそちらをご覧ください。何卒お願いいたします!

さて、以前にも書きました通り、僕の趣味はお笑い芸人さんのラジオを聞いたりネタメールを投稿することでありまして。で、最近ふと気付いたのが、よく聞いている番組の半分以上が一人喋りのラジオだということ。そして、番組中に聞こえる笑い声の質やバランスにも好き嫌いがあるということです。

一人喋りラジオでの笑い声は、トーク間に本人が自ら笑い声をはさむ「誘い笑い」と、笑い屋や作家さんディレクターさん等が発する「スタッフさんの笑い声」の2種類があり、番組ごとにその割合が違います。

私の聞いている番組で言うと「佐久間宣行のオールナイトニッポン0」は、誘い笑いがとても多く、スタッフの笑い声が少ない(と言うか佐久間さんの笑い声でかき消されてスタッフの笑い声があまり聞こえない(笑)

「髭男爵 山田ルイ53世のルネッサンスラジオ」は、誘い笑いが多めで、スタッフの笑い声は少なめ。

「伊集院光 深夜の馬鹿力は」は、誘い笑いが少なめで、スタッフの笑い声が多め。

「神田松之丞 問わず語りの松之丞」は、誘い笑いは無しで、スタッフの笑い声がとても多い(、、、と言うか、笑い屋のシゲフジ君は自分に都合の悪い話をしているとき以外ずーっと笑ってます(笑)

合いの手を入れたり、受け答えをしてくれる相方がいない一人喋りのラジオでは、雰囲気作りの為にも間を埋める為にも「笑い声」がとても重要なのですが、誰が笑うのかというバランスは各リスナーさんも好みがあると思います。

ちなみに僕が目下、一人喋りラジオの中でその笑い声のバランスが一番良いなーと思っているのはルネッサンスラジオです。

誘い笑いが多すぎると「普通の事を言ってるときでも自分でめっさ笑ってるなー」と思ったり、自画自賛感が強くなったり。逆にスタッフの笑い声が多すぎるとわざとらしさが出てしまうのですが、ルネラジはパーソナリティの笑い声とスタッフの笑い声の量・割合がちょうど良く、聞いていて自然な感じがします。

それともう一つルネラジの好きな点は、スタッフさんの軽い相づちや、パーソナリティ(男爵)の問いかけに答える声が普通に放送に乗るところです。笑い屋が笑い役に徹して笑い声以外は言葉を一言も発さないスタイルは、笑う為だけにスタジオに入れられている人が仕事で笑っている、、、という感じがしてふっと醒める時があるのですが、スタッフが最低限の会話に参加するルネラジにはそれがありません。

もちろん先に挙げた4番組ともトークの内容は面白くていつも楽しく聞いていますが、こと笑い声に関してだけ考察すると以上のようなことを思うなーーーーというお話でした。

いやー、今回は偏った趣味の話で本当にスミマセン。どうでもいい話にお付き合い頂いた皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

この記事を書いている人 - WRITER -
大倉栄一郎
国家資格を持つ、はり師・きゆう師・あん摩マツサージ指圧師です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です